So-net無料ブログ作成
検索選択

初恋の人からの手紙

初恋の人から啓一さんへお手紙が届きました。

啓一、元気にしてる?
今でも彼女ができるたびにインド人コスプレをさせていますか?なぜがインド人フェチだった啓一をなつかしく思います。

束縛の激しい啓一が重苦しくて、私が「もっと余裕がある人がいい」と宣告してお別れすることになったあの日から、もう25年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときに啓一の話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

あのころのことを思い返すと、幼稚な言い合いばかりが頭に浮かびます。啓一はよく私に「友達とおれならどっちが大事?」とか聞いてきましたよね。私はそのたびに、もちろん気持ち的にはだいぶ引いたし冷めたけど、「それは比べられないよ」と答えていました。何が不満なのか、啓一はそこで「友達を全部捨てられるぐらいでなきゃ好きとは言えない!」と言っていたのが印象的です。あれでも別れなかった自分が今でも不思議に思います(笑)。

私にとっては5人目の彼氏で、啓一にとっては初恋だったからか、なんだか啓一はねちっこいところがありましたよね(笑)。キスする前にも「どうやるか教えて」って言っていたし…。最終的には妙に自信をつけていたので安心しましたが。勘違いとは恐ろしいものです。

付き合ったばかりのラブラブだったころ、啓一はいつも「おれと一生一緒にいてくれ」なんて言ってくれましたよね。もちろんそのときは引いたけど、嬉しい気持ちがあったのも覚えています。今思うと、まるで嘘だったわけですが。

全体的に言えば、私は啓一と付き合えてよかったと思っています。あれでも啓一なりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私は啓一が大好きでした。これからも啓一らしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゲーセン以外のデートコースを開拓しましたか?
これは実話ではありませんので・・・。
詳しくはこちら↓↓↓↓「初恋の人からの手紙」より

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。